スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ガンダムのおひげがありますか?
「ありません。」

◆ということで今日
野暮用で模型店にいったついでに
ホワイトドールを買いました。

箱を開けると
『ガンプラ∀』なる素敵な小冊子が封入されて
あきまんや吉田健一の書き下ろしイラストが掲載されていたり

マニュアルの表紙にミリシャの軍旗があったり
ローラのパーソナルマークがデカールになってたり
しているのを見てたら
本気で泣きそうになった。

気持ちのどこかで
「どうせやっつけ仕事なんじゃないか」
という不安があったのだが
どうも磐梯は本気のようだった。
まだキットは組んでないが。




◆∀ガンダムとはこんな話
イスラム教徒でありパレスチナ人の若者ロラン・セアックが米国に潜入した。
目的は来たるべく聖戦に備えて、米国の国土・環境・人々の生活習慣・そして軍事力を探るためだ。
ロランは米国軍に入隊、ひょんなことから知り合った米国の娘ソシエ・ハイムの家に厄介になることになった。
彼はキリスト教文化に触れていくにつれ、
異文化に対する理解を深めていく。
そんな折、米国の一都市であるニューヨークにおいて、
貿易センタービル破壊という重大なテロ行為が起きた。
テロを行ったのはイスラム教スンニ派に属する過激武装集団である。
これに対し、超タカ派・新保守主義であった米国の大統領は
武力による報復を宣言。
戦争が始まった。

ハイム家の主人デュランが、センタービルのテロで死亡した。
少なからず好意を抱いていたソシエの
悲しみ、怒る姿を目の当たりにしたロランは、
何が正義で何が悪なのか悩む。
軍属であったロランは図らずして戦争に参加することになる。
パレスチナ人でありながら米国軍兵士として
最前線に向かうロラン。
続く戦いの中、真に戦うべき敵は
テロリストと密かに繋がり、大量破壊兵器を保有し世界の安保を脅かしている中東の小国イラクの大統領とその一派、
そして世界安保の名の下に、中東の豊富な資源を我が物にすべく戦争を続ける米国大統領率いる共和党原理主義者たち

であると悟る。

米国政府の超秘密組織MJ-12委員会が密かに保有していた
地球外生命の超兵器・ターンエーガンダムのパイロットとして任命されたロランは    
祖国・宗教の壁を越え、
『人の命を大事にしない全ての人間たち』と戦うことを決意する。





スポンサーサイト
2007 / 08 / 22 ( Wed ) 22:33:21 | ガンプラ | TrackBack(1) | Comment(2) | トップ↑
<<シアノン | ホーム | WF 2007 夏>>
コメント
タイトル:

 キットの訴求力だけでは足りないので、「素敵な小冊子」をつけて購買力を高めようというミエミエの作戦に、私もちょっとのってみようと思ってました(笑)
 初回分がなくなる前に買えればいいのですが、ここ最近は映画の出費が結構ありそうなので少し危ういです。
名前: マグ : 2007/08/23 22:06 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

最近は定価で売る店のほうが少なくなり、3割引前後がメジャーになってる感じです。アマゾンもあるし。

期待してなかった反動もあるかもしれませんが、そもそも牛がついてきている時点でそれなりのやる気は感じられた次第です。
名前: 南田コレン : 2007/08/27 23:12 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nandacorin.blog61.fc2.com/tb.php/90-db3c8732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MJ-12MJ-12(マジェスティック・トゥウェルヴ、''Majestic 12'')とは宇宙人に関する調査あるいは宇宙人との接触や交渉を行ってきたとされる、12人からなる米国政府の秘密委員会の名称である。重要なのは、1980年代に流布された、この委員会が取り扱ってきたとされる宇宙人 むべなるかな都市伝説【2007/09/13 23:04】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。