スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ガザC その6
◆原油が高騰してるとかでティッシュが値上がりするとか。
模型なんぞ作っているとティッシュを湯水のように消費するわけで他人事ではなかったりするわけです。
そういえば会社にも缶スプレーのたぐいを値上げしますすいませんとかどうとか塗料屋さんから告知が来てたっけなあ


◆クリア吹いてさぁ組み上げだぁなんてはしゃいでたら、案の定パーツがどっか紛失していたりなんでこう毎度毎度同じ過ちを...
今回は手の甲パーツということでなんとか補充が効きましたがパーツ請求なんてモチベーションを下げる以外の何者でもないのでほんとこういう無駄なケアレスミスは未然に防ぎたい。
身の回りはきれいにしましょうってこってす。

gz09.jpg

gz10.jpg

◆ものすごい色物臭が...
ふつうに白×紫でよかったのかとか思いつつ、今回も反省が山盛りでした
スポンサーサイト
2006 / 05 / 28 ( Sun ) 05:36:47 | ガンプラ | TrackBack(1) | Comment(0) | トップ↑
ガザC その5
◆いままでの天気がうそのような快晴、
下地の白塗りがぜんぶおわったのでピンクを塗りますよ~
なんかインスト見てると「白いガザC」というわりには青みが強くメッサーラにしか見えないので白とピンク系で塗ることにします
やっぱハマーンはピンクだよな!
というわけでピンク。
シャインレッドと蛍光ピンクと白とコバルトブルーを適当にまぜたのを小さいパーツにテスト吹き。。。



gz08.jpg

◆なにこのにごったピンク。
発色わるすぎですね、なんでだろう?ってコバルトブルー混ぜちゃいかんでしょう。
というわけでおよそ100cc強の不良在庫のできあがりです。

◆いいかげんF91の続報がないのでこれは釣られたかなと心配していましたが、先日の静岡のホビーショーで展示されたらしいですね。
http://pam.main.jp/index.html#0518
7月発売らしいです。
2006 / 05 / 20 ( Sat ) 16:52:29 | ガンプラ | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
おぎー その7
◆だいたいのパーツがそろったので組んでみた

og10.jpg

◆三角刀を買ってきたのでこれから頭を彫り彫りする予定。
今日も雨だし塗装できんしな!
2006 / 05 / 17 ( Wed ) 15:29:25 | 荻上 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
塗装ブース その2
◆雨続きなので塗装ができません。
コンプレッサーですが、水漏れについてはドレンを増やせばどうにかなるんではないかということでクレオスのドレン&ダストキャッチャーを買いました。
これでだめならカップ式のドレンをもうひとつ買うか、いっそコンプレッサーごと買い替えです。
圧力計の空気漏れについてはメーカーに問い合わせたところ、逆向きにつけていたことが発覚したので正しい向きで繋いだら問題ありませんでした。

◆さて、クレオスのスーパーブースですが、巷でよく言われている風量が強すぎて不織フィルターを吸い込んで巻き込んでしまう件について。
まぁ会社でクレオスのブース買ったよーなんて自慢をしていてこの件について聞かれたりして「ぜんぜんそんなことないよー」なんて答えていたのですが、ぜんぜんそんなことありました。嘘ついてごめんなさい。
なんかいきなり吹き返しが起きはじめたのでハニカムフィルターを外して見てみたら明らかに巻き込んでました。びっくりした...
これではいかんので対策を練ります。
材料は
・5mmプラ角棒
・バーベキュー用金網
以上でござんす
金網はホームセンターで60円くらいで売ってます。
5mm角棒を不織フィルターを貼り付けるエリアの寸法くらいに切って枠を作ります。
つぎに金網をその枠に合うくらいの大きさに切ります。
金網はじゃっかん長めに切って端を折り返しておきます。


tl01.jpg

あとは網をプラ枠に貼り付けてブースのフードに両面テープで貼り付けておわり。
10分くらいでできます。フィルターは折り返したところにぶっ刺せばOKです。これで取替えもらくちんですね。
ためしにブースの電源を入れてみました。びくともしません、成功です。
2006 / 05 / 12 ( Fri ) 09:13:53 | ツール/マテリアル | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
おぎー その6
先生ー髪の作り方がわかりません。

og09.jpg

◆とりあえずおもむろに盛り付けてみる。
今日は曇りなので天日干しはできませんな
正直誰キャラだよってかんじですが、ひとまず乾燥まちなので寝て待ちます。
何となく鼻の穴を彫ってみたのですがびっくりするぐらい気持ち悪い顔になったので埋めました。
眉間のしわも作らないと。
2006 / 05 / 09 ( Tue ) 10:15:57 | 荻上 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
L5とミナ
◆圧力計と水抜きが昇天しました。
まったく起動してなかったのが災いしたのか、いやそういえば前にローラを塗装していたときもやたらとびゅうびゅう水吹いてたしな。
風呂場で塗装してたのでそのせいかと思っていたけど、あの時すでに水抜きできてなかったのか...
圧力計はなんだかものすごい勢いで空気が漏れていますな。
あーもうめんどくさいから新調しようかなークレオスのL5あたりを。

などとネットを検索していると

http://www4.big.or.jp/~cyclone/DAIKI/DAIKI_mina.html

ウハー
2006 / 05 / 08 ( Mon ) 18:10:29 | ガレキ | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ガザC その4
◆スチロール樹脂というのが何げにやわらかい素材なので意外にペーパーの傷が消えなかったりするわけで、いつかのモデルグラフィックスに『320番→溶きパテ塗り→600番→サフが最速手順』と書いてありましたが、
さて、合わせ目付近のスジが接着剤で埋まっちゃっているので、スジ彫り作業をします。

gz06.jpg

◆スジ復活の三種の神器。左から エッチングノコ、目立てヤスリ、デザインナイフ。
エッチングノコは深くてかなり細いスジが彫れます。目立てヤスリはじゃっかん太め。いずれもシャープなスジが彫れます。
気をつけるのは、ノコは引く、ヤスリは押す。です。
なんで目立てヤスリでいきなりぶっぱなすとよれよれのスジになってしまう確率が高いので、まずはノコでけがいたほうがいいです。
あとは対象物はしっかりと固定したほうがよいです。鼻歌まじりで膝の上なんかで作業してると


gz04.jpg

◆よれた...
こうなるます。
気を取り直して瞬着で埋めます。
パテとかで埋めるとやわらかいので彫りにくくなる気がしますので、瞬着で埋めるのが良いです。
2回目のチャレンジ。


gz05.jpg

◆ぴんボケで解りづらいですが、うまく彫れました。


◆おまけ
塗装まえのごみほこり除去対策。

gz07.jpg

2006 / 05 / 04 ( Thu ) 03:59:29 | ガンプラ | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ガザC その3
◆塗装ブース超良好。
間近に作りかけの羽蟻を飾っているのですが、ぜんぜんサフが付きません。
(放置中の羽蟻を捨て置いている...ともいえる)
第二回目の表面処理中でありますよ。
サフを吹いたことで段差やへこみがよく見えてくるので600番のペーパーで磨いてゆきます。
が、なまくらなニッパーでぶつぶつパーツをもぎ取っていったせいか、ゲート周辺がものすごく恐ろしいことになっております。
これは時間がかかるかも
よく切れる刃物を使いましょうって、いまさらおせーよ

◆さして公開するほどの写真もないので、さくっとリンクを貼っておくます。
右手の改造が狂気じみているターンXを作った人のブログ
http://ispecter.exblog.jp/
爆弾巫女こよりがひときわ目立つCerberus Projectさん
http://www.cerberusproject.com/index.html
服のしわが超まいうーなHOW[s]さん というかローラの原型をした神様
http://park10.wakwak.com/~hows/index.html


2006 / 05 / 03 ( Wed ) 03:56:50 | ガンプラ | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。