スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ガンダムのおひげがありますか?
「ありません。」

◆ということで今日
野暮用で模型店にいったついでに
ホワイトドールを買いました。

箱を開けると
『ガンプラ∀』なる素敵な小冊子が封入されて
あきまんや吉田健一の書き下ろしイラストが掲載されていたり

マニュアルの表紙にミリシャの軍旗があったり
ローラのパーソナルマークがデカールになってたり
しているのを見てたら
本気で泣きそうになった。

気持ちのどこかで
「どうせやっつけ仕事なんじゃないか」
という不安があったのだが
どうも磐梯は本気のようだった。
まだキットは組んでないが。




◆∀ガンダムとはこんな話
イスラム教徒でありパレスチナ人の若者ロラン・セアックが米国に潜入した。
目的は来たるべく聖戦に備えて、米国の国土・環境・人々の生活習慣・そして軍事力を探るためだ。
ロランは米国軍に入隊、ひょんなことから知り合った米国の娘ソシエ・ハイムの家に厄介になることになった。
彼はキリスト教文化に触れていくにつれ、
異文化に対する理解を深めていく。
そんな折、米国の一都市であるニューヨークにおいて、
貿易センタービル破壊という重大なテロ行為が起きた。
テロを行ったのはイスラム教スンニ派に属する過激武装集団である。
これに対し、超タカ派・新保守主義であった米国の大統領は
武力による報復を宣言。
戦争が始まった。

ハイム家の主人デュランが、センタービルのテロで死亡した。
少なからず好意を抱いていたソシエの
悲しみ、怒る姿を目の当たりにしたロランは、
何が正義で何が悪なのか悩む。
軍属であったロランは図らずして戦争に参加することになる。
パレスチナ人でありながら米国軍兵士として
最前線に向かうロラン。
続く戦いの中、真に戦うべき敵は
テロリストと密かに繋がり、大量破壊兵器を保有し世界の安保を脅かしている中東の小国イラクの大統領とその一派、
そして世界安保の名の下に、中東の豊富な資源を我が物にすべく戦争を続ける米国大統領率いる共和党原理主義者たち

であると悟る。

米国政府の超秘密組織MJ-12委員会が密かに保有していた
地球外生命の超兵器・ターンエーガンダムのパイロットとして任命されたロランは    
祖国・宗教の壁を越え、
『人の命を大事にしない全ての人間たち』と戦うことを決意する。





スポンサーサイト
2007 / 08 / 22 ( Wed ) 22:33:21 | ガンプラ | TrackBack(1) | Comment(2) | トップ↑
来たかい! 弟!!
ずいぶん前からネットではうわさになっていて
物議をかもしていましたが

http://happy.ap.teacup.com/runchickens/490.html

さっそくふたばではファンとアンチとで
プチ祭りが。


ゾックもでるみたいです。
2007 / 05 / 17 ( Thu ) 18:30:41 | ガンプラ | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
ガザC その6
◆原油が高騰してるとかでティッシュが値上がりするとか。
模型なんぞ作っているとティッシュを湯水のように消費するわけで他人事ではなかったりするわけです。
そういえば会社にも缶スプレーのたぐいを値上げしますすいませんとかどうとか塗料屋さんから告知が来てたっけなあ


◆クリア吹いてさぁ組み上げだぁなんてはしゃいでたら、案の定パーツがどっか紛失していたりなんでこう毎度毎度同じ過ちを...
今回は手の甲パーツということでなんとか補充が効きましたがパーツ請求なんてモチベーションを下げる以外の何者でもないのでほんとこういう無駄なケアレスミスは未然に防ぎたい。
身の回りはきれいにしましょうってこってす。

gz09.jpg

gz10.jpg

◆ものすごい色物臭が...
ふつうに白×紫でよかったのかとか思いつつ、今回も反省が山盛りでした
2006 / 05 / 28 ( Sun ) 05:36:47 | ガンプラ | TrackBack(1) | Comment(0) | トップ↑
ガザC その5
◆いままでの天気がうそのような快晴、
下地の白塗りがぜんぶおわったのでピンクを塗りますよ~
なんかインスト見てると「白いガザC」というわりには青みが強くメッサーラにしか見えないので白とピンク系で塗ることにします
やっぱハマーンはピンクだよな!
というわけでピンク。
シャインレッドと蛍光ピンクと白とコバルトブルーを適当にまぜたのを小さいパーツにテスト吹き。。。



gz08.jpg

◆なにこのにごったピンク。
発色わるすぎですね、なんでだろう?ってコバルトブルー混ぜちゃいかんでしょう。
というわけでおよそ100cc強の不良在庫のできあがりです。

◆いいかげんF91の続報がないのでこれは釣られたかなと心配していましたが、先日の静岡のホビーショーで展示されたらしいですね。
http://pam.main.jp/index.html#0518
7月発売らしいです。
2006 / 05 / 20 ( Sat ) 16:52:29 | ガンプラ | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ガザC その4
◆スチロール樹脂というのが何げにやわらかい素材なので意外にペーパーの傷が消えなかったりするわけで、いつかのモデルグラフィックスに『320番→溶きパテ塗り→600番→サフが最速手順』と書いてありましたが、
さて、合わせ目付近のスジが接着剤で埋まっちゃっているので、スジ彫り作業をします。

gz06.jpg

◆スジ復活の三種の神器。左から エッチングノコ、目立てヤスリ、デザインナイフ。
エッチングノコは深くてかなり細いスジが彫れます。目立てヤスリはじゃっかん太め。いずれもシャープなスジが彫れます。
気をつけるのは、ノコは引く、ヤスリは押す。です。
なんで目立てヤスリでいきなりぶっぱなすとよれよれのスジになってしまう確率が高いので、まずはノコでけがいたほうがいいです。
あとは対象物はしっかりと固定したほうがよいです。鼻歌まじりで膝の上なんかで作業してると


gz04.jpg

◆よれた...
こうなるます。
気を取り直して瞬着で埋めます。
パテとかで埋めるとやわらかいので彫りにくくなる気がしますので、瞬着で埋めるのが良いです。
2回目のチャレンジ。


gz05.jpg

◆ぴんボケで解りづらいですが、うまく彫れました。


◆おまけ
塗装まえのごみほこり除去対策。

gz07.jpg

2006 / 05 / 04 ( Thu ) 03:59:29 | ガンプラ | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。